福村硝子は芸術の町、東京都上野に構える小さなガラス工房です。

福村硝子工房で作るアクセサリーはすべて、個性豊かな模様の板ガラスを制作するところから始まります。

様々な種類のガラスを何層にも重ね合わせて積層し、焼き溶かしたのち研磨して再び焼き溶かし、 繊細な色合いを表現しています。

ひとつずつ丁寧に作られたガラスは、どれも違った表情をしています。

ぬくもりが感じられるカラフルなガラスアクセサリーで、みなさまの日常に彩りを添えることができればという思いを込めています。